美作国の四季を満喫する

深まる秋の調べ 美作国の感動の彩り

蒜山高原

【真庭市】

蒜山高原

ひるぜんこうげん

上蒜山・中蒜山・下蒜山からなる蒜山三座の裾野に位置し、牧歌的風景が楽しめる高原リゾート地。 登山、キャンプ、紅葉狩り、スキーと四季を通じて楽しめます。 蒜山と大山を望む大パノラマが広がる蒜山大山スカイラインからは、ススキの群生も見られ、紅葉した木々を通り抜ける秋のドライブには最適です。 ヒルゼン高原センター ジョイフルパーク、ひるぜんジャージーランド、ひるぜんワイナリーなど、人気スポットがいっぱい。


奥津渓

【鏡野町】

奥津渓

おくつけい

渓流沿いに遊歩道があり、花崗岩が浸食されてできた甌穴などの奥津渓八景の自然美を満喫できます。 秋には渓谷の両側が鮮やかな紅色に染まり、10月下旬から11月中旬には「奥津もみじ祭り」を開催。 幻想的なライトアップをはじめ、多彩なイベントや地域の特産品の販売などが楽しめます。 美作三湯のひとつ、奥津温泉も近く、少し足をのばせば、珍しいウランガラスを展示している妖精の森ガラス美術館もあります。


菩提寺の大イチョウ

【奈義町】

菩提寺の大イチョウ

ぼだいじのおおいちょう

浄土宗の開祖法然上人ゆかりのお寺、高貴山菩提寺の境内にそびえる大イチョウ。 樹高約40m、目通り周囲約13m、推定樹齢900年の大樹で、国の天然記念物、 全国銘木百選にも選ばれています。


誕生寺の大イチョウ

【久米南町】

誕生寺の大イチョウ

たんじょうじのおおいちょう

法然上人お手植えと伝わる、推定樹齢850 年の大イチョウ。 別名「逆木公孫樹」と呼ばれています。 また正面の二十仏堂が珍しい御影堂は、国の重要文化財に指定されています。


普門寺

【真庭市】

普門寺

ふもんじ

5 月のシャクナゲ、6 月のアジサイ、7 月のユウスゲと四季の花々が美しい花の寺。 中でも11月は、春と秋の二度花を咲かせる四季桜と紅葉のコントラストがすばらしく、「桜と紅葉まつり」が開かれます。


紅そば

【美咲町】

境の紅そば

さかいのあかそば

美咲町境地区の棚田では、毎年9月下旬から10月頃、赤い花が咲く そば“高嶺ルビー”が見ごろになります。 このそばは、地区内にある棚田のそば屋「紅そば亭」(電話0868-68-0661)で食べることができ、人気のメニューになっています。

秋のイベント 伝統の祭りや文化の薫る地歌舞伎。美作国ならではの風情を感じて

金時祭

【勝央町】

金時祭

きんときまつり

金太郎のモデルとして有名な勝央町ゆかりの坂田金時にちなんだお祭り。 花火大会や総踊りなど盛り沢山。

  • 勝央町産業建設部
    ☎ 0868-38-3112
  • 勝央町中心部
津山城東むかし町

【津山市】

津山城東むかし町

つやまじょうとうむかしまち

旧出雲街道沿いに昔ながらの芝居小屋や屋台が出て、 周囲は侍や町人などに扮した人たちで溢れます。(毎年11月第1日曜)

  • 津山市観光協会
    ☎ 0868-22-3310
  • 城東伝統的建造物群保存地区
津山まつり

【津山市】

津山まつり

つやままつり

大隅神社、徳守神社、高野神社の秋祭りの総称。 城下町・津山をだんじりが練る様子は祭りの見どころ。(毎年10月第3・4日曜)

  • 津山商工会議所
    ☎ 0868-22-3141
  • 津山市街地
横仙歌舞伎大公演

【奈義町】

横仙歌舞伎大公演

よこぜんかぶき だいこうえん

奈義町に江戸時代から途絶えることなく続く地歌舞伎(地下芝居)を伝える大公演です。 東作州地域の保存団体、こども歌舞伎など見どころもたくさんです。(毎年11月下旬)

  • 奈義町文化センター
    ☎ 0868-36-3034
  • 奈義町豊沢327-1
勝山祭り 喧嘩だんじり

【真庭市】

勝山祭り 喧嘩だんじり

かつやままつり けんかだんじり

勝山が1年でいちばん熱く燃える祭り。9台のだんじりが激しくぶつかり合います。(毎年10月19・20日)

  • 勝山喧嘩だんじり保存会事務局
    ☎ 0867-44-2120(勝山観光協会)
  • 勝山町並み保存地区を中心にした勝山市街地
久世祭り だんじり喧嘩

【真庭市】

久世祭り だんじり喧嘩

くせまつり だんじりけんか

御神輿が商店街を練り歩き、夜はだんじりをぶつけ合う「だんじり喧嘩」が行なわれます。(毎年10月25・26日)

  • 真庭市商工観光課
    ☎ 0867-42-1033
  • 久世商店街近くの久世市街地

斬新なアートシーンを堪能

奈義町現代美術館

【奈義町】

奈義町現代美術館

なぎちょうげんだいびじゅつかん

建築家の磯崎新の設計した建物と現代アーティストの作品が一体化した美術館。 体感型美術館の先駆けとなる空間展示と周辺の自然との調和が魅力。

  • 奈義町現代美術館
    ☎ 0868-36-5811
  • 奈義町豊沢441
  • 9:30~17:00(入館は~16:30)
  • 月曜(祝日の場合は翌日)
  • 一般・大学生700円、高校生500円、小中学生300円
  • http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
妖精の森 ガラス美術館

【鏡野町】

妖精の森 ガラス美術館

ようせいのもり がらすびじゅつかん

19世紀のボヘミアガラスの名品から現代に至る珍しい世界のウランガラス100点以上を常時鑑賞できる美術館。 ガラス制作を体験できる工房(要予約)も併設。

  • 妖精の森 ガラス美術館
    ☎ 0868-44-7888
  • 鏡野町上齋原666-5
  • 9:30~17:00(入館は~16:30)
  • 火曜(祝日の場合は翌日)
  • 大人・大学生500円、高校生400円、小中学生300円
  • http://kanko.town.kagamino.lg.jp/fairywood/
美作市作東美術館

【美作市】

美作市作東美術館

みまさかしさくとうびじゅつかん

恋人たちの愛を描く、レイモン・ペイネ氏の水彩画、油絵、版画を展示。 ロダンの貴重な彫刻作品「オルフェ」も必見です。

  • 美作市作東美術館
    ☎ 0868-75-1117
  • 美作市江見945
  • 9:30~16:30(入館は~16:00)
  • 月曜(祝日の場合は翌日)、第3日曜
  • 一般300円、大学生・高校生200円、小・中学生150円、小学生未満無料
  • http://kanko.city.mimasaka.lg.jp/detail/index_40.html